ふたり+2ワンの暮らし。好きなものと暮らす日々の綴り。ときどきワンコ。
by mohna (もな)
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
ご挨拶。
ファッション。
おうち。
暮らしの道具。
お花。
お家ごはん。
わんこ。
お出かけ。
ビューティー。
旅。
ご朱印ガール。
お仕事。
LiccA。
日々のこと。
思うこと。
未分類
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
お出かけ@ドッグラン。
at 2016-08-12 14:42
花のある暮らし、不定形のスパ..
at 2016-08-08 20:15
今月のネイル、8月。
at 2016-08-07 22:12
紀ノ國屋の限定スヌーピーエコ..
at 2016-07-31 13:17
ちいさなお楽しみ。
at 2016-07-29 11:09
記事ランキング
外部リンク
ブログジャンル
ファッション
住まいとくらし
画像一覧

カテゴリ:思うこと。( 28 )

人生は残酷だ。

昨日、わたしの近しい人が亡くなった。
将来有望な若者だ。

まだ死を受け入れられない。
ついこの間会った時、
アイスコーヒーをわざわざ入れてくれて
あー、すっかり大人になったなぁと
感心していたのが嘘のようだ。

享年22歳

家族にいっぱい愛されて
たくさんの友人がいたのに
逝く時はたった1人で苦しむなんて。
人生はなんて残酷なんだ。



◆La boîte d'un biscuit◆
本日もご訪問ありがとうございます。
読んだしるしにポチしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by mohna | 2016-06-22 23:19 | 思うこと。

ピアスをなくした日。

数あるブログの中から来ていただき
ありがとうございます。
そして、いつもポチして下さる方、
コメント下さる方、ありがとうございます。
励みになります❤︎
c0328103_13222745.jpeg
決して高価ではなくても
お気に入りだったピアス。
その片方をなくしてしまった。

外出して帰ってきて
着替える時に気付いた。

左耳のピアス。いつの間にかなくしてしまった。

なんでだろ。たったこれだけの事が
とても悲しくて。とても落ち込んだ。

わたしがなくしたもの。
ピアスに投影している他のなにかを
わたしはなくしてしまったのだろうか。




◆La boîte d'un biscuit◆
本日もご訪問ありがとうございます。
読んだしるしにポチしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by mohna | 2016-03-25 21:47 | 思うこと。

埋まらない気持ち。

いつもポチありがとうございます。
c0328103_00081059.jpeg
今日も眠れない。

どうしてだろう。
人にはきっと分からないだろうと思っていること。
こころの穴が埋まらない。

フラワーアレンジメントの教室に行き始めたり
パピーのモカを育てることで
ラテとはまた違う気持ちで仔育てを楽しもうと思ったり
花を育てて愛でたり
インテリアを見直ししてみたり
家事だって、完璧をめざそうものなら
きっといくらだってやることはある。

なのに、この、虚無感。

1人でいることにも抵抗はない。
でも寂しくて仕方ない時もある。
人付き合いは上手ではないけれど
極端に嫌われるほど目立つ存在でもないから。
だからこそ、興味を持たれないことに
少し寂しくなるのかな。

仕事を休職することの意味は
大きなストレスから解放して
本来のもつポテンシャルを発揮すること。

だから、仕方ないんだ。

でも。埋まらない。

仕事していたら埋まるのか。
いや、ただ単に忙しくて考える時間さえないだけだ。

こんな事を言うと大抵の人はこう言う。
家があって
優しい旦那さんがいて
可愛い愛犬がいて
友達だっていて
食べることに困ることもなく
時には旅行にいったり
美味しいものを食べたり
欲しいものを買ったり
ご両親やご家族がみなさんお元気で
手に職があって
いったい何が不満なの?

そう。不満はない。
不満とは違うんだ。
だから、きっとただの贅沢なやつとしか思われない。

でも、こころの穴は埋まることはない。
だって、自分でも分からないんだもの。
何を望んでいるのかなんて。
だから解決はきっと無理。

その虚無感とどう折り合いつけて
一生付き合っていくか。なんだと思う。

あー。今日も眠れないのかもしれない。


◆La boîte d'un biscuit◆
本日もご訪問ありがとうございます。
読んだしるしにポチしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by mohna | 2016-01-08 02:56 | 思うこと。

人間失格。

いつもポチありがとうございます。
c0328103_22301128.jpeg
太宰治ではないですが
今のわたしに言ってやりたい言葉です。

自分で決めたことだから
自分で責任持たなきゃならない。
自分で決めたことだから
自分が行動しなければいけない。

いろんなこと考えて。でも至らなくて。
頭が混乱してくる。

睡眠導入剤を使用しているのに
全く寝られそうにない。

人生にはいくつか岐路があり、
選択した道、全てが正しい訳ではない。
わかっている。
だけど今思うこと。
人間失格です。



◆La boîte d'un biscuit◆
本日もご訪問ありがとうございます。
読んだしるしにポチしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by mohna | 2016-01-06 05:25 | 思うこと。

あたまがコンラン。

c0328103_11344796.jpeg
今日はクリスマスですね。
世間の華やかさが、今のわたしにはなんだかキツイ。

わたし、いつまでも元気で長生きしたいって思わないんです。
子どももいないので、
せめてラテが元気なうちは頑張ろうって思う程度。
だから、あと10年前後生きられればいい。

いやいや。ラテには1日でも長く生きていて欲しいのは変わらない。
最愛の娘ですもの。

それでも、わたし自身はいつ死んでも悔やまないように。
日々、ラテには愛情をささげたい。

そして、どうせ死んでしまうのなら
そうね。理想としては誰かを守って死にたいな。
最後くらい、いい人だと思われたいのかな。

そして、寿命というものが存在していて
それを他の人に分けられるなら
わたしにある、残りの寿命を、頑張って生きたい人に捧げたい。


そう思う日々の中、
先日、義理の父が交通事故にあった。
頭から大量の出血をし、意識はなく、重体だという。

わたしは祈った。
わたしの寿命の残りを義父に分けて欲しい。

義父はとっても優しい人だ。
うちのラテも唯一オットの実家で慣れて慕っているくらい。

わたしにもいつも優しい。
血のつながりはないけれど、本当の父のように思う。
オットを大切に育ててくれた人だから。
絶対に助かって欲しい。

その願いが叶ったのか
義父の手術は成功し、みるみる回復してきた。
よかった。
ほんとに神様ありがとう。と言いたい。


わたしは保険証の裏側に臓器提供など、
全てOKのマルをつけています。
わたしが万が一死んだ時、誰かの役に立てるなら嬉しい。

だから、自分の持物を
いろいろ整理しています。
でもこれがなかなかしんどい。


いろいろ処分して、ミニマリストばりになろうかと思い
まずは洋服やら靴やらバッグやらをどんどん処分。

なのに、いざとなると
あー、まだこれ使いたいな。とか。
これ着たいなとか。
出てくるんですよ。

せっかく売るなら高く売りたいなぁとか
欲がてでくるんですよ。

死んだら着れないのにね。
死んだらお金なんてあっても仕方ないのにね。
変なの、変なの。

まだ生きたいのかな。
まあ、あと10年くらいはラテの為に頑張らないと。

なんて。今日も頭が混乱して
矛盾ばかりしています。



◆La boîte d'un biscuit◆
本日もご訪問ありがとうございます。
読んだしるしにポチしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by mohna | 2015-12-25 12:00 | 思うこと。

今日から。

c0328103_18035488.jpeg
今日から休職です。
正確には今日はもともと公休日だったので
明日行けば、土曜日から普通に年末年始休暇だったのですが
昨日は休日出勤したので、明日はその振替でお休み。

実質は年明けからです。
今まで欠勤もしていたので、
今日も明日も出て良かったとは思うんだけど
その、たった1日、2日が無理なわけで。

こころの病気は難しい。。

でも、ここで無理しても仕方ないので
実をいうと、もう随分前から
自分のデスク周りは整理していた。
もともと、わたしのデスクは多分
この部署では1番キレイだと思う。

デスクの上には必要最低限のものしか置いていない。
PC、電話、名刺入れ、カレンダー。

書類やファイル、仕事のカタログやサンプル類などは
デスクの引き出しや自分の棚に
きっちりきれいに収納している。

いらない書類はすぐに処分しちゃうし
紙ではなく、スキャンしてデータで保存する事も多い。
それは書類や使用頻度においてケースバイケースだ。
PCの中もきちんと整理してあって
誰が見てもわかるように仕分けしてある。

だから、年末の大掃除も
異動や退職する時も、たいして時間はいらない。

今回もそんな感じ。


あー。
これで終わる。

負のサイクルから抜け出せる。

今回のわたしのことは会社でもかなり問題になっている。
実績をあげた分、この身体と心を壊した結果は会社の責任なのだ。
上の人も査定に響いたことだろう。

それでも、わたしが犠牲になったことで
他のみんなが仕事しやすい環境になるといいなと思う。

今日はとりあえずゆっくり。
穏やかな日々を取り戻そうと思う。



◆La boîte d'un biscuit◆
本日もご訪問ありがとうございます。
読んだしるしにポチしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by mohna | 2015-12-24 08:41 | 思うこと。

憧れのシャビーな空間。

c0328103_12151698.jpg
もし、宝クジが当たったら。
なーんて、宝クジを買いもせず妄想してます。

今のマンション。
買ってからもうすぐ7年ですが、当時から
立地も環境もインテリアも気に入っているんですよ。
2人+ワンには十分な広さですし。
今のお仕事をするには、あまり田舎には行きたくないし。
それなりに満足しているんですが。

できるなら、もう一つお家が欲しいなぁ。
それは、海の近くの平家。
中古を買って自分でデザイン設計して
リノベで自分の好きなようにつくって
少しずつ、少しずつ、好きなものを集めて暮らしたい。

そう。それは週末というか
お休みの日だけの空間。
お休みの前の日の夜に
車に乗り込んで、ゆっくり過ごすなんていうのが
ちょっと夢だったりします。

それか、オットもわたしもリタイアしてから
そういうお家で暮らすのもいいなぁ。

もちろん夢のまた夢です。
セカンドハウスなんて。
でも。妄想は自由なので、続けます。


その時は
今のような北欧テイストのモダンなインテリアではなく
少しアンティークが似合うシャビーな空間にしたいの。
キッチンも無垢材で、天板もモザイクタイルとか。
バスルームも在来がいいなぁ。
自分で塗装した壁や建具には
ハケの跡が残った感じがいい雰囲気で。

ファブリックも、自分で少しずつ作ったりして。
ミシンのカタカタする音が聞こえるの。
あー、暖炉とかもあったら、尚いいかも。

アメリカドラマのリベンジに出てくる
ハンプトンの海辺のお家。
グレイソン邸ではなく、
主人公のエミリーが住んでいる、あの感じが好き。
少し朽ちている木造のテラス。
手作りのブランコ。
目の前が海という贅沢なお家。

例えるならこんな空間。
ZARA HOMEより、画像をお借りしました。
c0328103_12212042.jpg
壁は塗装で、床は無垢板。
突板じゃなくて、ほんとの無垢。
むき出しの配管も一緒に塗装。

お気に入りのアンティークのミシン台もここに置きたいなぁ。
今のお家では、ちょっと浮いてるので。
c0328103_12231777.jpg
窓の木サッシ。
きっと、断熱材とかもないから
冬は寒くて、夏は暑くて、いろいろ不便なんだろうけれど。

ピカピカな工業製品にはない温かみ。
塗装を繰り返して、分厚くなる壁とか
自然に出来るクラックや無垢材のソリとか。
そういうものを面倒だと思わない暮らし。

少し無骨なくらいが、憧れです。




◆La boîte d'un biscuit◆
本日もご訪問ありがとうございます。
読んだしるしにポチしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by mohna | 2015-02-08 20:00 | 思うこと。

仕事、しごと、シゴト。

c0328103_09315058.jpg
これまで、外で仕事をする事が当たり前だったわたしには
この5年という専業主婦という時間は長かった。

でも。それは、とてもとても貴重な時間で。
今まで見過ごしてきた当たり前の暮らしを
振り返り、少しだけ見直し。
憧れていた丁寧な暮らしを
ちょっとだけ実践できたような気がします。
そして。人の温かさに触れ
改めて人との繋がりを感じることができたような。


仕事を辞めてからも神様からの課題は多く
そのうちのひとつ、辛く長い不妊治療を経て
叶わなかった想いと向き合い
少しずつ歩み始めた1年前。

埋まらない何かを求め、
足りないピースを探した結果
わたしは仕事をすることの意味を再確認した。

それでも。
以前とはやはり色々と変わってきていて。
それは環境であったり
自分の年齢にのしかかる重みであったり
未来への小さな希望であったり。

以前よりはあきらかにトーンダウンしていて
野望も夢も失っていたので
以前のようにバリバリ働けるかも疑問でした。

だから、正社員という働き方に拘らず
契約社員でも派遣社員でも。フリーランスでも。
バイトでもパートでも。
自分が納得できる形に出会えれば、それで良かったはず。

でも、社会に出ると気づく。
非正規社員であることでのメリット、デメリット。
そして、それ故に感じる自分への思い。

何のために勉強して資格取って
自分を磨いて、社会でもがいて
何十年も頑張ってきたんだろう。って。

壁を乗り越えると、また次の壁にぶつかり
その先に見える景色が見たくて
必死で頑張ってきたはずなのに。

男社会である建築の世界で
不当な扱いもされたし
悔しい思いもしてきた。

女性の社会進出が当たり前でなかった時代に
才能のない自分なりに
人知れず努力してきたはず。

そこに未来があったから。
頑張って走ってきた。

だけど。わたしが自分で走るのを止めた。
歩くことも止めて
ただただ、そこに立ち尽くした。

そして、時を経て
また一歩、歩こうとしている。

自分の気持ちとワークライフバランス。
そういう事って、今まではあまり考えなかった。
だから。すこし戸惑っている。


それでも。自分の仕事に誇りを持ち
できることなら、働けるうちは働いてみたい。

そんな思いを胸に
この一歩を踏み出そうと思っています。



◆La boîte d'un biscuit◆
本日もご訪問ありがとうございます。
読んだしるしにポチしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by mohna | 2015-01-26 20:00 | 思うこと。

ホスピタリティー。

c0328103_10111338.jpg
先日のホテル椿山荘でのイブニングハイティー。
ディナータイムということもありますが
やはり日本のホテルの質の高さを感じました。

かけられる言葉はどれも心地よく
付かず離れずの接客は
自分たちの時間を豊かに演出してくれる。
流れる空気感。目に入る調度品の数々。
そのどれもがやはり一流なのだと感じます。

レストルームまで歩いている時感じた
足元のその重厚な絨毯の感触や
落ち着いた照明。
そして品のある香り。
なんでしょう、ふと随分昔の事を思い出しました。


学生の頃、ホテルで配膳のバイトをしていた事がありました。
それはほんの数ヶ月のことですが
今でもはっきりと心に刻まれているのです。

当たり前ですが
学生バイトだろうとホテルマンの一員になる訳で
人前に出るまで、しっかり研修があり
わたしはそこで真の接客やマナーを学んだ気がします。

まだ、高校を卒業したばかりの
18の子供のわたしには
ホテルの神聖な空間や
利用されるお客様の佇まい、
そして、そこで働く人たちのプロフェッショナルな仕事ぶりに
圧倒された記憶があります。
明らかに、高校時代のバイト先のファミレスとは違う
ある意味、大人の世界でした。
(ファミレスがダメというわけではないですヨ。
関係者の方、お気を悪くされたらごめんなさい…)


それは、自分にとって
やはりとても大事な時間だったと思います。
その経験があったからこそ
その後の人生においで
ホテルやレストランでのマナーや立ち振る舞いで
恥をかくことがなかったし
新卒で入った銀行時代での厳しい研修や仕事にも
接客の基礎があることで耐えられた気がします。

そして、その後の仕事にも恐らく活きてきたと思うのです。
つまり、押すだけではなく引くことの美しさ。
絶妙な距離感は人への配慮でもあると。

それは全てホスピタリティーの精神。

一流と呼ばれるホテルで過ごす時間は
やはり、特別なんだと思います。
だから、無駄なストレスもなく
身構えずに心地よいのだと。

大人になって、いろいろ分かることも
実はいろんなことからの積み重ね。

そういう意味では
若い頃の苦労は買ってでもしろという言葉がぴったり当てはまる。

もう十分大人になりましたが
これからも学ぶことはたくさんあるだろう。

そのひとつひとつを大事にしていきたい。
なんて思うのでした。




◆La boîte d'un biscuit◆
本日もご訪問ありがとうございます。
読んだしるしにポチしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by mohna | 2015-01-20 08:00 | 思うこと。

年の瀬に思うこと。

c0328103_15435742.jpg
風邪のせいか、いろんな夢を見ています。
願望なのか、辻褄が合わないものばかり。
なかには怖い夢もあって。うなされて起きる。

昨日、見た夢はまた変な夢。
以前一緒に働いていた同僚の送別会でした。
それがとてもリアルで。
でも、時は現在なので、いろいろ変なところあり。
まぁ、夢特有のあの感じです。


彼女は結婚と同時に名古屋へ引っ越すことになり
あれからもう6年くらい、会ってないのかなぁ。
たまにメールや年賀状などで連絡を取るくらいになってしまいましたが
以前は一緒にミュージカルを観に行ったり
ごはん食べたり、飲みに行ったり。
お家にも招待したっけ。

公私共に仲良くしてもらった、
とても素敵な友人のひとり。
同じ職場で過度期を過ごした戦友でもあります。

しばらく連絡を取ってなかったこともあり
心配になってメールなどをしてみました。

すると、夢の暗示でしょうか。
彼女、大晦日に日本を発ち
3年間のアメリカ暮らしが始まるというのです。

そんなこともあり、また遠く離れてしまいますが
ギリギリ連絡が取れて良かった。
また、ゆっくりメールをすることにしました。

忙しない年の瀬。
たまには風邪もいいものです。



久しぶりに買ったナンバー。
c0328103_15362837.jpg
フィギュアスケート特集でかなり読み応えあります。

こんな風に読書をする時間が取れたことも
忙しかった自分の身体に休養をくれた訳で
感謝するべきかもしれません。


それにしても今シーズンのフィギュアは
語りたいこと沢山。

グランプリシリーズは町田樹くん、無良崇人くんの優勝から始まり
王者、羽生結弦くんのまさかのアクシデント。
不屈の精神で中国杯を闘う姿に胸を打たれ涙し
NHK杯で負けても言い訳を全くしない彼にますます惹かれ。
ギリギリで勝ち取ったファイナルの切符を手に
いざ、バルセロナへ。

そして。復活を思わせるほぼ完璧な演技で
グランプリファイナル優勝を掴む。

なんて劇的なんだ。
それにしても、五輪王者の背負うものの大きさ。
計りしれない。
若干20歳の青年が、何故こんなに強い精神力なんだろう。


昨日まで行なわれていた全日本選手権。
小塚崇彦くんはフリーでプライドと意地で魅せた。
世界選手権選抜されて良かったね。

樹くんの全身全霊で物語る第九。
ショートの演技も涙溢れたよ。

勢いのある若手の活躍。

そして、やはり力強く美しい王者の舞。
全日本ではさすがに疲れが目に見えたけれど
圧巻の演技だった。
もう、別次元。

何故、ここまで感動を呼ぶのか。
それはフィギュアスケートは競技であり芸術だからだ。

結果が全ての世界の中で
これほど試合までの過程に興味を抱くことは少ない。
彼らの彼らによる、それぞれの苦悩や挫折が
さらに各々を強く、美しいものにしている。

去年は別の意味で興奮したけれど
今年はまた新しい時代の始まりが感じられて
感動が止まらない。


GPSから続く断続的な腹痛が心配な結弦くん。
何事もないことを、ただただ祈る。
電撃引退発表した樹くん。
彼らしいと言えば彼らしい。
でも、やっぱり淋しいです。


フィギュアスケートはドラマの連続。
録画した試合を、またしばらく何度も見ては
フィギュアスケートの魅力に染まっていくだろう。

できることなら、BSでもいいので
試合はLIVEで放映して欲しい。
何時だろうと、ファンは構わないのです。
録画は編集されていて、なんとなく臨場感が足りないというか。
テレビ曲の造られた世界が好きになれない。

リンクに観に行けばいいんだ。
なんて、簡単には行けないのが実情です。



◆La boîte d'un biscuit◆
本日もご訪問ありがとうございます。
読んだしるしにポチしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by mohna | 2014-12-29 16:21 | 思うこと。