ふたり+2ワンの暮らし。好きなものと暮らす日々の綴り。ときどきワンコ。
by mohna (もな)
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
ご挨拶。
ファッション。
おうち。
暮らしの道具。
お花。
お家ごはん。
わんこ。
お出かけ。
ビューティー。
旅。
ご朱印ガール。
お仕事。
LiccA。
日々のこと。
思うこと。
未分類
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
お出かけ@ドッグラン。
at 2016-08-12 14:42
花のある暮らし、不定形のスパ..
at 2016-08-08 20:15
今月のネイル、8月。
at 2016-08-07 22:12
紀ノ國屋の限定スヌーピーエコ..
at 2016-07-31 13:17
ちいさなお楽しみ。
at 2016-07-29 11:09
記事ランキング
外部リンク
ブログジャンル
ファッション
住まいとくらし
画像一覧

ペットカートを選ぶ理由。

c0328103_12000938.jpg
ちょっと質問があったり、アクセス数も伸びていたので
興味がある方が多かったのかな。という事で
追記でカートの記事を書くことにしました。


ワンコなんだから、歩いて当たり前。
多頭飼いや高齢、もしくは病気ならともかく
1匹で、若くて元気。
ほんとうにペットカートが必要なの?

わたしも1年くらい前はそんな自問自答を繰り返していました。
そこで、今日はペットカートを選ぶまでに考えたことを
まとめてみたいと思います。

あくまでも、わたしの主観なので、ご了承くださいね。


まず、わたしがペットカートの購入を考えた理由は

1)車の運転が苦手で、一人の移動は電車のため、ラテを連れて行く時はキャリーバッグに入れて移動しないといけなかった。
→バッグの中に閉じ込めると窮屈そうで可哀想な気がしていた。しかも、長時間だと肩にズッシリきてわたしも辛かった。

2)ラテは若いくせに体力がなく、長時間歩かない。また、車通りが激しかったり騒音があると怖がって動かない。
→抱っこしないといけない。3キロ弱だけど、長時間だと意外と大変。

3)断りもなく勝手に触る人がいる。
→気が弱いので、やめてほしいと言えない。万が一のことを考えると怖くて仕方ない。

4)夏場のアスファルトは高温で、肉球が傷ついてしまう。アスファルトからの熱の熱さで体力が失われてしまう。
→心配で結局抱っこしないといけない。夏場は抱っこも長時間になると、ラテも暑くなってしまう。

以上が主な理由でした。
まぁ。過保護すぎるのかもしれませんが・笑
飼い主は必死なのです。

それで、ペットカート探しの旅が始まりました。
当初からネット購入は考えていなくて、きちんと実物を確認して買いたかったので
ペットショップにあるカートはほとんど試したと思います。

その中で候補にあがったのが3つ。
・マザーカート、ラプレ→
・天使のカート、ビートルモデル→
・コムペット、ミリミリ→

上記の2つはともに、ベビーカーを作った会社と共同企画している。らしい?
コムペットに至っては実際にベビーカーのメーカー。
安全性を期す、というのがペットカート選びの第一条件でした。

◇安全性と機能性◇
何よりもラテの乗り心地を重視。
車輪が大きくて、有る程度の振動を吸収できるもの。
小回りが効いて動きがいいもの。
何度も試乗して、操作性を確かめました。

◇コンパクトなフォルム。帆の開閉動作◇
通常の場合でも、コンパクトさが必要でした。
そして、ひとりで簡単に折り畳めることが次の条件。
必要なときに、帆を閉めるわけですが
ワンコにとってもストレスがかからない開閉のスムーズさも考慮しました。
c0328103_12034344.jpg
天使のカートのビートルモデルは中央開閉が可能。
ジャバラの中央はネットではなく、生地が張ってあるのも怖がりなラテには魅力。


あとは、重さ、サイズ感、デザインなどを考慮しました。

◇重さ◇
階段や段差があった場合、一人でも持ち上げられること。
ラテ+カートの重さ、これは重要項目でした。

◇サイズ感◇
しっかりしていても、あまりゴツいものじゃないこと。
サイズ感が自分に合っていないと、色々不自由だと思ったから。
でも、バッグが小さすぎても大きすぎてもダメ。
ある程度の高さと広さが必要。
小さすぎは、窮屈になってしまうし、高さが足りないと乗り出してしまう危険性あり。
大きすぎは、中で動いて落ち着かず危ない。怪我する可能性もある。

◇必要時にさらにコンパクトになること◇
そして、2代目に至っては
鉄道会社対策で、フレームとバッグが簡単に着脱できるものが必須となりました。
勿論、混雑時対策でもあります。

ラッシュとか混雑する時間はカート利用を避けることは勿論ですが
どうしても遭遇してしまった場合
別々にすることで、周りの方に対して、最低限のマナーは守れると思うんです。

◇デザイン◇
個人的な趣味ですが、あまり仰々しいタイプは苦手でした。
いかにもペットカートという感じのスポーティーなタイプ?っていうのかな。
うまく伝えられませんが、ずっと長く使うものなので好きなテイストを選ぶつもりでした。

◇ペットカートを利用してみて良かったこと◇
混雑していて歩かせるのが危ない時とか
ずっと抱っこしなきゃいけない時など便利でした。
ジャバラ式の帆を閉めてしまえば、勝手に触られたりする怖い思いもしません。

夏場は帆が日陰を作り、バッグに保冷剤を装着することも可能なので
ラテも快適なような気がしました。

後は、お食事の時とか。
足元で伏せして待たせても
私は気になって下ばかり見てしまって、落ち着かなかったのですが
カートだと自分が座った目線の高さにラテがいるので
安心して食事を楽しむことが出来るようになりました。

基本的にわんこOKのお店は、カートでも入店OKというところが多かったです。
もし、狭かったりして迷惑になりそうだったら折り畳める機能があると安心ですね。

食事処以外でも、最近はショッピングモールとかアウトレットとか
ワンコ入店OKのお店も多くなりました。
カートに乗っていればとか、帆を閉めて顔が出ていなければOKです。っていうところも多いので
そういう時、カートの方が便利だなって思いました。

あとは、わたしはまだ利用できていないのですが
旅行の時など便利だって、お友達が言っていました。


最後に。
わたしが一番重視した安全性。
特に車輪の大きさとか、操作性とかを何度も何度も確かめました。
結構、オモチャみたいな車輪が付いているものとかもありましたよ。
押したり引いたり、Uターンしてみたり。
少し動かして操作性を確認するといいです。
道路は決して平らではないので・笑
それから、フレームとバッグの耐久性とか、比較しながら色々考えました。

初代のときは、2ヶ月くらい悩んで、その割に最後は勢いで買っちゃったんだけど・笑

2代目のときも、また悩んで悩んで。
最終的に天使のカートを選んだ理由は
1)バッグとフレームを別々に購入できる。
万が一、バッグやフレームのどちらかが先に壊れたりしても
別々に追加購入できるというのが魅力でした。

2)購入当時は画期的だったフラットカバーの導入。
c0328103_12053289.jpg
天使のカートにはフラットカバーも取り付けられるので
鉄道会社対策としてはいいかなと。詳しくはこちらから→
今はミリミリにもフラットカバー出来たようです。→

3)ドライブボックス兼用。
バッグはフレームから外して、付属のベルト通しを利用して
ドライブボックスになるというのもポイントでした。
フレームは折り畳めばコンパクトなので
オットにドライブに連れて行ってもらうときや
急にタクシーなどに乗らないといけないときなども安心。

天使のカートとミリミリ。個人的には最後まで悩んだけれど。
わたしは天使のカートを購入しました。
でも、未だにミリミリには未練があったりして・笑
天使のカートは人気があるみたいで、なかなか販売されないので
販売時期のタイミングがたまたま重なったのも、選ぶキッカケになったのかも。

あとは、お値段もそれなりにするので
それぞれにあったコスパが高いものを選べるといいですね。

長々と書いてしまいましたが、参考になれば嬉しいです。
わたしもカート選びの時は、いろいろな方のブログを参考にしました。
実際に、お店で見て、試乗して、いっぱい悩みながら選びました。
カートもピンキリなので、色々試乗してみるといいと思います。

自分やワンコにとって
どういう時に使うかとか
こういう時こうしたいとか
明確な理由や要望があると、選びやすいと思います。
c0328103_12175785.jpg
大切なワンコを守るために。
わたしはペットカートを選びました。

※一部画像をお借りしました。

◆La boîte d'un biscuit◆
読んだしるしに是非ポチしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by mohna | 2014-03-08 12:29 | わんこ。